• HOME
  • > ファース工法

ファース工法

FAS

ファース(FAS)の家とは、
公的に認められた住宅です。
3つの健康を大切に考えます

「ファースの家」は、「人」「家」「地球」という3つの健康を大切に考え、清潔かつ住みよく調整された空気と、住宅の耐久性、省エネルギーを実現。快適な環境づくりを支えます。

3つの健康

人

独自の気密・断熱性能と空気循環によって家中は常に一定温度。湿度を一定に保つ作用があるので、アトピーの原因ともなるカビ・ダニの発生を抑えます。エコ電化仕様だから、燃焼ガスによる汚れがなく空気はいつもクリーン。

家

健康空気循環システムによって、木材の腐食を押えています。また床下ファースシリカ等により、乾燥状態を保ちますので、耐久性が大幅に向上します。在来軸組工法が基本なので、家族のコミュニケーションを大切にした、自由設計が可能です。また、間取りの制約によるストレスを与えません。 エアクララは、高い性能を長い間保つことのできる、高性能の発泡樹脂断熱材です。

地球

地球

ファースの家は少ないメンテナンスで、高い耐久性が見込めます。太陽熱の利用や高気密・高断熱構造が、省エネルギーに貢献します。詳しくは、「ファースの家」オフィシャルホームページをご覧くださいませ。

住宅性能4つのポイント

「ファースの家」は、そこに暮らす人と家の健康をとことん考え、日本の気候風土に最も適した茅葺き屋根の思想を取り入れた高性能住宅。 部屋ごとの温度差を少なくし、快適な湿度に近づけた新鮮空気を家全体に循環させる、独自の健康空気循環を採用。 また、冷暖房負荷を低減させるため、夏と冬において窓から入る日射取込量を変えるなど、極めて高い性能と機能を持たせるため、 専用部材を随所に取り込み、お客様へ「ほんとうの快適」をお届けします。